葬儀のお供え物について

葬儀のお供え物の決まりは特にありませんが、線香、ろうそく、お菓子、果物が多いです。
お菓子や果物の包装は、葬儀用と販売店に申し出れば、ふさわしく包んでくれます。
花を贈る場合は、華やかすぎてもngになります。
においが強いお花もさけて、花屋さんに弔辞用と申し出ましょう。
故人が好きな花があれば、相談して入れることもあります。
花輪を送るのは、会社や団体が多く個人ではあまり使いません。

お菓子は、かさばらないものがベストです。
持って帰るのに、あまり大きいと不便です。
出席者のことを考えて、重いものやわけにくいものは避けましょう。
最初から、小分けにしてあるものが簡単です。
食べ物であれば、賞味期限が長いものを選びましょう。

お酒類は飲まない方もいるので、むいていません。
また、肉や魚なども避けたほうがいいとされています。
地方によって、風習が違うので親しい人に確認してからにしましょう。
葬儀社のスタッフに相談しても、アドバイスがあります。